先輩社員のメッセージ

営業部/総務部高谷 純

働きやすさ=良好な人間関係!風通しの良さが魅力の職場です。

今年で入社16年目の高谷です。
もともとは総務部配属でしたが、現在は営業部と総務部を兼任しています。営業の仕事内容は、クライアントから物件情報を収集することです。そのためには、得意先から受注した案件を「高い品質で安全に工期を守る」ことで信頼を築くこと。その積み重ねが大切だと考えています。総務の仕事としては、会社と社員全体の管理、ベトナム人研修生の受け入れから経営数字の把握まで幅広く任されています。

Q.1中国調和の良さを教えてください。
我が社では常に快適な職場環境と働きやすさの実現に取り組んでいます。
年間休日を85日から105日へ増加、定年の延長、また情報共有と仕事効率化のためのタブレット端末の導入など、これらの取り組みの実施によって、業界・職場環境・雇用の改善を進めています。より良い人材に長く働いてもらえるよう新たなことに挑戦し、すぐに実現できるのは、30人程度の規模の会社だからだと自負しています。
また、仕事のやりやすさ=社員同士のコミュニケーションの密度だと考えています。そのため、忘年会、社内旅行、もちつき大会などの社内イベントを通じて社員同士のコミュニケーションを高めています。
Q.2求められる人材とは?
明るくて素直な人が一番です。また失敗を恐れない、チャレンジ精神も必要です。OJTを通して、ゆくゆくはどうやったら会社全体がもっとうまくいくのか?という、経営者目線で物事を考えられるようになるといいですね。

高谷さんのとある一日

  • 8:00~ 業務開始 メールチェック
  • 8:30~ 総務・工務・工場
    各担当者と打合せ
  • 9:00~ 見積書の作成
    工事原価の管理
  • 12:00~ お昼休憩
  • 13:00~ 営業
    得意先へのアポ取り・訪問
  • 16:00~ 帰社
    総務・工務・工場
    各担当者と打合せ
  • 17:00~ 翌日の仕事段取り
  • 17:30~ 業務終了

働きがい
メッセージ

一つは仕事をある程度任せてもらえることです。
もう一つは、空調ダクトはニッチな業種ではありますが、病院や官公庁、公共施設や工場など有名で大規模な施設の仕事に携われることが、誇りでありやりがいにもつながっています。

工場安井 哲哉

技術は後から付いてくる!まずはやりがいと楽しさを見つけて!

入社10年目の安井です。
もともとは大阪でCG関係の仕事をしていました。岡山に戻ったことがきっかけで、中国調和に再就職しました。CGとダクト製造はまったく異なる業種ですが、オーダーメイドでゼロから形あるものを創るという点においては共通していると感じています。

Q.1中国調和の良さを教えてください。
我が社の強みは、設備が充実しているため営業から設計、製造、納品までを一貫して行えるところと、短納期で大量のダクトを製造できるところです。また、私は兼業農家なのですが、農繁期のときには快く休みを取らせてもらえたり、パート社員も子供さんの急病や学校の行事などでも対応してもらえるなど、人間関係が良好なところも良い点だと思っています。
Q.2求められる人材とは?
自分の仕事を楽しめる人がいいですね。たとえ最初は自分の希望した職種ではなかったとしても、その中でやりがいや楽しさを見つけられる人が必要とされていると思います。技術面は、仕事をしていく中で身に付くものなので心配しなくても大丈夫です。

安井さんのとある一日

  • 8:00~ 業務開始 メールチェック
  • 8:30~ 工務・営業
    各担当者と打合せ
  • 9:00~ 工務からの消耗品・ダクトの製作発注の整理
    消耗品の発注
    ダクト製作の指示
  • 12:00~ お昼休憩
  • 13:00~ 現場との打合せ
    CADでのダクト製作図への展開
  • 16:00~ 翌日の製作予定の指示と確認
  • 17:00~ 各現場との電話対応
  • 17:30~ 工場内の整理整頓の確認
    業務終了

働きがい
メッセージ

一見どうやって造るのかと思うような難解な案件をゼロから考えて創り上げていくことは楽しいものです。
日本の建物は欧米などと違い、限られたスペースの中で十分な空気を循環させるために、建物の大きさに合わせたできるだけ大きなダクトを造るというおもしろさがあります。空気という広いスペースを必要とするものに対して限られたスペースの中でどのように上手く造っていくのか?試行錯誤しながらも、その矛盾にチャレンジし、最終的に完成したときの気持ちはやっぱり最高です。

工務部大北 昌

入社3年目、工務部所属の大北です。前職はイベント会場のセッティングなどまったく違う業界でしたが、結婚を機に、より安定した働きやすい職場として中国調和を選びました。主な業務は、クライアントとの打合せ、現場で必要な部材の準備、打合せ内容の職人さんたちへの伝達、人員配置、現場の集計と積算の補助などを行っています。

工務部大北 昌

入社3年目、工務部所属の大北です。前職はイベント会場のセッティングなどまったく違う業界でしたが、結婚を機に、より安定した働きやすい職場として中国調和を選びました。主な業務は、クライアントとの打合せ、現場で必要な部材の準備、打合せ内容の職人さんたちへの伝達、人員配置、現場の集計と積算の補助などを行っています。

Q.1中国調和の良さを教えてください。
社員全員が自分の仕事にプライドと高いプロ意識を持っていて妥協を許さない仕事をしているところです。また、苦労した仲間同士なのでみんな仲が良く、チームワークが良いところも中国調和の良さだと思っています。他にもベテランの職人さんが若手を指導してくれたり褒めたり叱ったりしてくれる温かい社風も我が社の良さの一つです。
Q.2求められる人材とは?
第一にコミュニケーション能力の高い人。言いたいことがあっても心の中にしまっておかれると分からないので。
あとは社員は皆さん明るい人が多いので、明るくてハキハキとしゃべる人がいいですね。

大北さんのとある一日

  • 8:00~ 業務開始 メールチェック
  • 8:30~ 現場対応
    職人からの電話対応
    ダクト部材の搬入段取り(業者手配)
    クライアントとの打合せ
    ダクト部材の手配
  • 12:00~ お昼休憩
  • 13:00~ 施工現場での打合せ
    安全パトロール・進捗状況の確認
    品質管理
  • 16:00~ 帰社
    現場の進捗状況の報告
  • 17:00~ 職人の帰社確認
    翌日の仕事段取り
  • 17:30~ 業務終了

働きがい
メッセージ

クライアントと打合せしたことが実際に目に見える形で出来上がり、それが何年、何十年も残ることに一番の喜びを感じています。
自分が創意工夫したことで現場がスムーズに回ると達成感を味わえます。また、社員本人だけでなく家族のことも気にかけてくれるので、困ったことがあっても相談しやすいです。つい最近第一子が生まれたのですが、その時も家族のことを大変気にかけてもらいました。
このような温かい社風が、この会社のためにもっとがんばろうというやる気や働きがいにもつながっていると思います。

工務部丸山 健人

入社3年目の若手、丸山です。以前は住宅メーカーの外装関係の仕事をしていました。
今は主に、クライアント先でのダクトの取付工事を行っています。以前の勤務先と比較すると、給与面の充実と福利厚生面の安定に魅力を感じて入社しました。

工務部丸山 健人

入社3年目の若手、丸山です。以前は住宅メーカーの外装関係の仕事をしていました。
今は主に、クライアント先でのダクトの取付工事を行っています。以前の勤務先と比較すると、給与面の充実と福利厚生面の安定に魅力を感じて入社しました。

Q.1中国調和の良さを教えてください。
一番の良さは、社員同士がとても仲が良いことです。あとは、職場全体の雰囲気が良くて、皆さん優しくて真面目なので、仕事のことでもそれ以外のことでも、何か困ったことがあったら気軽に相談できるのでとても心強いです。
Q.2求められる人材とは?
1日中現場で仕事という日が結構多いので、体力があって若い人がいいと思います。社員が明るい人が多いので、同じように明るい人のほうが合うと思います。個人的には、20代半ばの同年代が少ないので、その年代の人が入ってくれたらうれしいですね。

丸山さんのとある一日

  • 7:00~ 会社から現場へ出発
  • 8:00~ 現場での朝礼に参加
    クライアントとの打合せ
    当日の作業内容 確認
  • 8:30~ ダクト取付作業
  • 10:00~ お昼休憩
  • 10:15~ 施工図からダクト及び消耗品の拾い出し
  • 12:00~ お昼休憩
  • 13:00~ ダクト取付作業
  • 15:00~ 休憩
  • 15:15~ ダクト取付作業
  • 16:45~ 掃除・クライアントとの翌日の作業内容の打合せ
  • 17:30~ 帰社
    翌日の準備、当日の進捗状況の報告
    業務終了

働きがい
メッセージ

図面上のものを立体的にリアルに作り上げていき、クライアント先でそれを取り付けて完成したのを見たとき、何とも言えない達成感と充実感を感じます。
それが一番の働きがいです。また、先輩の職人さん達がとても親切で、仕事に関するいろいろなことを教えてくれます。
それによって、できなかったことができるようになったり、分からなかったことが理解できるようになったりと、自分が成長したことを実感できるので、もっとがんばろうと思えます。

採用ページへ戻る